HOME > 会社案内 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

中道 純一

代表  葬祭ディレクター1級

中道 純一私どもアプトセレモニーでは、葬儀社イコール究極のサービス業であると考えております。大切な人の死に向き合わなければならない時、私たちを含めた多くの方たちが一体どうしたらよいのか分からなくなるものです。私たちはそんな不安を少しでも取り除き、お客様に安心して葬儀式に臨んでいただけるよう、費用の明確な表示を心掛けています。
さらにはその不透明性ゆえに衰退し、失われつつある仏事の仕来りや伝統、そして古来からある思いやりの精神を伝えていくなどの啓蒙活動にも注力していく所存です。私どもはこれらのことを当社の使命と考え、今後も誠心誠意のサービスと情報の提供に努めて参ります。

矢部 健人

エンディングプランナー 葬祭ディレクター1級

『一生やりとげる仕事をしたい。』
と転職を考えていた彼は、アプトセレモニーに出会い入社をする。
『私だったらこうされたい、こんな担当者がいい。』
とお客様のご要望に応えられるようになりたいと、自ら話し方や雰囲気作りに力を入れている。
お客様の視点にたったサービスを提供している彼だからこそ、お客様からの信頼は社内一番。
『これからも故人様、残されたご遺族のことを優先に考え対応していきたい。』
と意気込む。

木下 哲也

エンディングプランナー

須藤 紀尚前職は看護士だった彼は、豊富な経験を生かし葬祭業に入る。
知見の深さは多くの社員の尊敬を集め、お客様からの信頼もとても厚い。
『葬儀は全て同じではないですから、まだまだ勉強です。』
と謙虚な姿勢で語る。
控えめな彼だが、縁の下の力持ちでとても頼もしい。
『葬祭業は究極のサポート役で、常に相手の立場で考え最善な行動。』それが彼の流儀である。

本郷 流一

エンディングプランナー

『仕事(葬祭業)の魅力は、様々な事を考えさせてくれることです。』
と深いうなずきを入れながら話す。
彼の笑顔は柔らかく優しく、お客様だけでなくスタッフをも温かい気持ちにさせてくれることである。
『家族層が増えた現在は利便性や簡素化が求められていますが、そのなかでも心のこもった最後のお別れを提供したい。
常に自分の大切な方の葬儀だと思いながら施行しています。』
と手を抜かず常にやりきるのがポリシー。

渡辺 渉

搬送部

『身体の丈夫さは誰にも負けません』
と笑顔いっぱいに話す。
『搬送部として24時間365日常にいつでも出動出来る準備をしています。ご葬家に一番最初に接する為、不安を安心に変えていただくよう丁寧に対応致します』
と清潔感を第一にやりきるのがポリシー。

アプトセレモニー 〒173-0027東京都板橋区南町1-9
Copyright(C) 2012-  APT CEREMONY All Rights Reserved.
ページの先頭に戻る